WAGA DESIGN BUILD

健やかな体調と
無垢の暮らしが楽しめる家

朝のホッと一息つくカフェタイム、休みの日に子どもたちが楽しく遊ぶ様子を眺めたい。
そんな暮らしを季節に合わせた回遊動線とテラス動線が叶えてくれました。

建築データ

敷地面積:148.02㎡(44.77坪)
延床面積:住宅 104.94㎡(31.74坪)
家族構成:大人2人、子ども3人
性能値:C値 0.4/UA値 0.34
建築家:山本清美

[外部仕上]
屋根:ガルバリウム鋼板(色:ホワイト)
壁:ガルスパン(ネオホワイト)/杉板(ストライプ塗装)
開口部:YKK 樹脂サッシLow-Eペアガラス(外観・内観ともにホワイト)
[内部仕上]
床:無垢フローリング(vividアカシア UVクリア塗装)
メイン壁紙:サンゲツ SP9504
アクセント壁紙:サンゲツ FE6208などなど、
[断熱仕様]
基礎:押出法ポリスチレンフォーム断熱材3種
壁:ネオマフォーム
屋根:吹き付け断熱
[主要設備]
給湯:エコキュート
換気:1種換気
冷暖房:エアコン
オール電化
子どもの成長を感じる家

ストーリー

住宅街での家づくりを検討し、和賀組の持ち土地にお問い合わせ頂いたお施主様。45坪の土地に、当時家族4人で「狭くない・子育てしやすい」をテーマに家づくりが始まりました。

完成した二階建ては、回遊動線がポイントとなりました。吹き抜けたテラスの採光や、窓の位置など土地を読み解き、お施主様のライフスタイルに沿って考え抜かれた設計は、家族がもう一人増えたあとも暮らしやすい31坪のプランです。

おしゃれなリビングドア

北欧風の木製ハイドア

玄関ドアを開けると飛び込んでくるのはトラディショナルな北欧スタイルの木製ドア。
クラフトレーベルの内装ドアが間仕切りしつつ空間を演出。
土間の右側には家族用のシューズクロークが用意されています。

視線に留意したリビング・ダイニング

夫婦の会話、子どもとの会話、身近に感じられる位置関係が絶妙なリビング・ダイニング。
柱に取り付けたアンティーク風のダブルフェイス時計が空間にちょっとしたアクセントを持ち込んでいます。

LDKには畳スペースも
明るさもプライバシーも確保

ふんだんに敷き詰められた無垢床

無垢床は時の流れとともに色や風合いが変化します。その時々の記憶を刻むモノ。
子どもや家族の健康を考え、非VOCな無垢材を採用しました。

スタイリッシュな鉄骨階段

階段を構成するササラを極限まで細く仕上げた鉄骨階段。
鉄黒と無垢床の雰囲気は秀逸。

階段下も有効活用
板張りの外壁

外壁にも無垢材を

外壁には杉を採用。交互に塗り分けた縦縞模様は時とともにコントラストに変化をもたらします。

外観

白の金属外壁を基調とした二階建て。さりげなく見える壁や天井の木の質感が佇まいに奥行きを与えています。

植栽も目隠しに

ほぼ毎日開催中!! お子様連れの方も気軽にご参加ください!